写メ日記

この世界での需要

2021/09/11 19:16:07

この特殊な業界、一般人の域を超えていないと報酬を得る事に対して失礼に値する。

今までの経歴、様々な会話や出会いの中でこの事は常に頭の中に入れている。

決して安くは無いお金を用意して頂いて、そしてわざわざ時間を割いて会いに来て頂いて。
人生にとって大切な『お金』と『時間』を全てのお客様に使って頂いて、やっと僕達セラピストと会えるわけだ。

数回の逢瀬を繰り返す度にやはり人間と言うものは良くも悪くも『慣れ』が生じる。
これは抗い用の無い事実でもある。

だからユーザー様方の不安や不満、モヤモヤが募っていく。

僕達『脱一般人』はこれに対して、より一層闘争心を燃やして行かないといけない。
そこは怠惰であるべきでは無いし、自分をメンテナンスして、より良いサービスを提供する事を約束しなければならない。

だが僕には長時間モチベーションを保ち続けるのは正直無理だ。
志を高く持ち続ける事が可能な人間は多分どこかにいるだろう。でも僕はそうすると他が綻ぶ。

それを知っているから、常に気を張るなんて事はせず、自分なりに怠惰を貪る日もある。

日記に嘘は書かない。
自分へのメッセージでもあると思うし。

だから僕は僕なりのやり方でお客様をもてなす。
全力で。
そうして僕を見てくれる人を本当に大切にしようと改めて思う。

僕の中の熱い気持ちで僕の体温が上昇していたら水でもぶっかけてやって下さい。
沸騰させますので。

僕自身、良く出来た人間では無いので、良く出来た人間のマネくらいさせて下さい。

それまで放棄するつもりはありません。

人を羨む事を辞めないと自分自身を変えれないですからね!
皆に褒めて貰える所を伸ばすんだ!

自分の価値を決めるのは自分なのだ!
ハ◯太郎なのだ!

…ハ◯太郎ってなんか一文字伏せたら急に危なくなるやん。